解体されていく家々

最近、富岡町に片付けに行くと目立つのが解体中の家々です。

どんどん解体が進んでいます。

若い人は当然戻るつもりもなく、いわき市などにすでに家を構えていることだと思います。
富岡町の家はもう不要なのですね。

 

富岡町にももうすぐ桜の季節が巡ってきます。

私生活では大変な日々は続きますが、帰還宣言まであと1年。

希望を持ってがんばろう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です