トラの入院

今までは仙台市、若林区の緊急病院に通院していましたが、一向に良くなる気配がありませんでした。

そこで地元の動物病院に連れて行くことにしました。

そこで現実を知り愕然としました。トラの症状が悪化していました。再度の検査で発覚しました。

今まで何のために通院してきたのか?あの若林区の病院の処置は何だったのだろうか?自分も一生懸命にエサをあげていたのに何だったんだろうか? 少しだけ元気になった気がしていたのに。

もしかしたら同じ病院にかかっていたクロの死も無縁ではないのかもしれない。あの病院は間違いなく金取りです。クロも別な病院にかかっていたら助かったのかもしれない。

強い怒りと悲しみがこみ上げてきました。

このままでは死んでしまう。

先生の勧めで入院することになりました。

トラはとても寂しがり屋です。入院による治療に耐えることができるのだろうか?

当分は直接静脈に食塩水を点滴し様子をみるそうです。

どうかどうか、がんばってくれトラ !

もはや涙が止まりません。

 

 

 

今日のアスカ (2018年09月29日~10月6日)



 

 

 

 

 

がんばれトラ !



 

 

かれこれ7年ほど苦楽を共にしてきたトラが、もう二週間もエサを食べません。

先週の水曜日の午後には動物病院に連れて行くも重体とのこと。

肝臓が悪くなって黄疸も出ています。

帰りの車の中では涙が止まりませんでした。

おそらく引っ越しがトラにとってはショックだったみたいです。それに妻がねこ嫌いなので十分にかわいがってあげることもできませんでした。ずっと一緒に寝ていたのに一緒に寝てあげることもできませんでした。

子供の事だってかわいがっていたのに、トラばかりかわいがってなんて言って。何で理解してくれないのだろう? 何でこんなに小さく弱い物を大事に思うことができないのだろう? 小さくたって大事な命なのに。

ごめんなトラ・・・

でも、なんとか一命は取り留められそうです。もう死ぬかと思われていましたが、少しだけ動けるようになりました。

がんばれトラ ! 元気になったらまた、一緒に遊ぼうな !

 

 

新年度から配置転換

9月1日から3年在籍した部署から配置転換となりました。

今まで技術部だったのになぜか生産部に・・・。

なぜ?

でも、業務内容はあまり変わらないからいいのか?

ひたすら3DCADでのモデリング作業となりましたとさ・・・。

目がとても疲れる・・・。

いつかまた設計に・・・。

 

 

今日のアスカ (2018年07月10日)



 

 

生後2ヶ月が経ちました。

笑うようになり、ボクがご飯を食べているとなぜかずっとこっちを見て笑っています。何かおかしいのかな?